さくら日本語にほんご教室きょうしつ開講かいこう

がつ13にちにち)から、外国人向がいこくじんむけの日本語教室にほんごきょうしつはじまりました。本来ほんらいならば4がつからスタートの予定よていでしたが、コロナの影響えいきょうにより延期えんきとなり、9がつからようやく開催かいさいにいたりました。

 

 

 

 

さくら日本語教室にほんごきょうしつ内容ないようは、生活せいかつするうえで必要ひつようとなる日本語にほんごまなぶことがメインで、講師こうし市民しみんボランティアの方々かたがた日本人にほんじんのほか、中国人ちゅうごくじん、インドネシアじん講師こうしがおります。また、ボランティアとはいえ、うち2めい日本語教師にほんごきょうし資格しかくっており、かなり本格的ほんかくてきなレベルまで対応可能たいおうかのうとなっています。

がつ13にちにち)は初回しょかいということもあり、生徒せいとさんの要望ようぼうなどをいて、今後こんご方向性ほうこうせいめる時間じかんとなりました。生徒せいとさんはベトナムから技能実習生ぎのうじっしゅうせいめい市内英会話教室しないえいかいわきょうしつにつとめるイギリスじんめいの4めいでした。

がつ27にちにち)は、日本語教室にほんごきょうしつ実質じっしつ初日しょにちとなりました。生徒せいとがどれくらい参加さんかしてくれるのか心配しんぱいでしたが、はじまってみると16めい生徒せいと参加さんかしました。
教室前半きょうしつぜんはん文法ぶんぽう学習がくしゅうです。日本語教師にほんごきょうし有資格者ゆうしかくしゃがていねいにおしえてくれました。生徒せいとのレベルにわせたテキストを使つかい、それにもとづいてすすめてくれます。

 

 

 

 

 

後半こうはんは、生活せいかつ密着みっちゃくした日本語にほんごまな時間じかんとなりました。今回こんかいは「体調たいちょうわるいときに、病院びょういんのどの診療科しんりょうかにかかるか?」という内容ないようです。耳鼻咽喉科じびいんこうか胃腸科いちょうかなど病院びょういん診療科名しんりょうかめいは、難解なんかい日本語にほんごがゴロゴロとある難所なんしょです。担当講師たんとうこうしがゲーム形式けいしきれたところ、これが大当おおあたりで、生徒せいと非常ひじょう熱心ねっしんんでいました。


次回じかいは10がつ11にちにち)で、来年らいねんがつ14にちにち)までけい11かい開催かいさいする予定よていです。