ゆめ!さくら博に「世界の主食体験」を出店 10月29日(日)

「ゆめ!さくら博2017」が10月28日(土)、29日(日)に開催されました。この「さくら博」は、市内の学習施設等を会場に市民が学習や技術などを自由に参加・体験できるお祭りです。当協会は29日(日)、氏家体育館に「世界の主食体験」を出店しました。
ボードに「世界の主食地図」、「世界の食料事情」、「日本ではあまり食べられていない主食」などを掲示しました。そして、来場者の皆さんにはボードを見ながら世界の食料事情などのクイズをして楽しんで頂きました。また、来場者には、海外の主食の材料などが入っている「ミューズリー」や「キヌア」などを配布し自宅で体験してもらうことにしました。
来場者の皆さんからは、「世界には十分に食べられない人が多くいる事がわかりました」、「日本では、主食の食べ残しなど無駄が多いですね」などのコメントが寄せられました。

隣のブースでは、さくら国際フレンドシップクラブが「ブラジルコーヒーの飲み方・楽しみ方」を出店しました。多くの皆さんが「おいしい、おいしい」と言いながらコーヒーを楽しんでいました。