ゆめ!さくら博に「東南アジア体験」を出展 10月27日(日)

「第15回 ゆめ!さくら博2019」が10月26日(土)、27日(日)に開催されました。この「ゆめ!さくら博」は、市内の生涯学習施設等を会場に、市民が学習や技術などを自由に参加・体験できるお祭りです。

当協会は27日(日)、氏家体育館アリーナに「東南アジア体験」を出展しました。

 

 

 

 

 

ボードに東南アジア11か国の風景写真や、位置が分かる世界地図を掲示しました。

来場者の皆さんには、風景写真や人口・面積等が記載された資料を見ながら、「東南アジアクイズ」を楽しんでいただきました。

また、東南アジア6か国の代表的なお菓子、「ローストココナッツ」・「コピコ コーヒーキャンディ」・「タロイモチップス」・「ハッピームーチョコクッキー」・「トーストバナナチップス」・「海老ミニ春巻き海老味」を試食体験していただきました。

試食された皆さんからは、「美味しい!」、「どこで売っているの?」などのコメントが寄せられました。

草とレモンに似た、さわやかな香りが楽しめる「レモングラスティー」の試飲では、約350人の方々に味わっていただきました。