外国人対象の「生活サポート説明会」を開催 12月15日(日)

外国人とその家族を対象とした「生活サポート説明会」を、eプラザ壱番館で開催しました。この説明会は、外国出身の市民が地域で安心して生活できるよう、日常生活の基本的なルールや生活情報などを提供するため、さくら市から委託を受けて毎年開催しているものです。

 

 

 

 

今年度は、さくら市役所の職員に講師をお願いし、「ゴミの出し方」と「さくら市の防災」について学ぶことをテーマとしました。

初めに、さくら市が作成した訪日外国人向けの「さくら市PR動画」を見ていただき、さくら市の風景が紹介されました。

次に、さくら市役所の2人の職員から説明を受け、「ゴミの出し方」では、ベトナム語や中国語など6言語で表記した「ごみ収集カレンダー」や「もえるごみ用収集袋」により、ゴミの出し方の基本ルールについて学びました。

「さくら市の防災」では、最近の台風災害に関するさくら市の状況の説明があり、今後起きるかもしれない様々な災害に対し、事前に備えるために「さくら市防災ハザードマップ」を用いて説明がありました。住んでいる場所と予想される浸水の深さ、避難場所・経路、家族や周辺住民との情報共有などについて、きめ細やかな説明を受けました。

説明会終了後、食事をしながら本日の説明会について意見交換を行いました。参加者からは、「普段聞くことができない貴重な話を聴くことができて良かった。」、「食事をしながら楽しく話ができて良かった。」などの声が聞かれました。

 

 

 

当協会は、今後も日本で生活するために必要なテーマを選び、説明会を開催する予定です。